MADRAY×MIURA 2015

自然素材の枠に伝統的なハンドメイドの布を合わせることにより、温もり、安心感、希望を感じる光をもちながらも、多様な空間で使うことのできる現代の行灯をデザインしました。
マドレー染めによるオリジナルなファブリックにより、同じものが生まれず、独特な風合い、洗練されたモダンデザインとなり、日本文化の”今”を表現しました。
photo by Mitsu NAKAJIMA

IZAYOI 2012

京都を代表する伝統産業・西陣織で用いられる「引箔」の魅力を最大限に引き出し、現代の生活空間を彩る照明をデザインしました。
繊細な糸の間から漏れ出る光の様子がまるで十六夜の月のように、ためらいを感じさせることから「十六夜 izayoi」と名付けました。