ALL

WORKS-ALL

OKANO DENTAL CLINIC SAKYO-KU,KYOTO 2017

開放感を与えるという事は歯医者において重要なものと考えます。 ホテルのレストランの様な公共的な施設において、見せることによって与えられる安心感から、オープンキッチンというのは主流になってきており、 歯の治療にこられるお客 >> Read more

sour KYOTO 2016

コミュニティ、ストリートのつながりを大事に作り上げてきたソリレスの2号店、 京都の夜をもっと楽しくするという思い、 京都から東京、海外に展開出来る物はたくさんあり、 アウトプットのレベルを上げ、ブランド力をつける事で、  >> Read more

TonChinKan OSAKA 2016

創業80数年、試行錯誤しながらも、 人とのつながりを誰よりも重んじているからこそ、そこに行けば面白いスタッフに会えるお店、そのスタッフの皆様がひとつの家族のように働く空間となり、何よりも人を大事にしてきた「とんちんかん」 >> Read more

CAFE HABANA SHIBUYAKU.TOKYO 2016

Cafe habanaはLOCALISMを大事にし、観光客だけではなく地域の人に愛され続けてきた言わば、『ストリート』と『料理』を融合したお店の先駆者です。これらをCAFE HABANA TOKYOのインテリアデザインに >> Read more

EVEREDGE OFFICE HIGASHIYAMAKU.KYOTO 2016

『ever』と『edge』 これは、『普遍的でエッジの効いたデザイン』を追い求めること、それこそがお客様やエンドユーザー様に愛される空間に繋がっていく、そのマインドを表現した空間です。photographed by Be >> Read more

I&K RESIDENCE SAKYOKU.KYOTO 2016

家族、そして親しい人たちが集う事のできる住宅。 一階に家族が集まる空間としてリビングとダイニング&キッチンがあり、2階と3階にはそれぞれの世帯が暮らす二世帯住宅となっています。 家族で団欒するダイニング&キッチンとリビン >> Read more

BLANC KIYAMACHI SHIMOGYOKU.KYOTO 2016

『自然、ナチュラル』と『色気』はかけ離れているように感じますが、現代の健康志向やオーガニックなものを好む方が多い中で夜の色気のある空間にも魅力を感じます。 この『ナチュラル』と『色気のある空間』をミックスし色気のあるオー >> Read more

SHINANOYA MACHIDA.TOKYO 2016

お酒は流れるような時間を楽しむもので、流れを抽象的に表現することで自然と人を呼び込む空間。 カジュアルとエレガントをミックスした空間。 photographed by adhoc inc.

NISHIASA GOJYO UKYOKU.KYOTO 2016

八十余年にわたり魚と向き合い「新鮮」を追求してきた老舗の魚店「西浅」では、あくまでも魚を主役に「旬」と「導線」と「魚に対するストイックさ」を追求したコンテンポラリーで温かみのある空間としました。 photographed >> Read more

QUADRILLE IRIS NAKAGYOKU.KYOTO 2015

オーガニックライフが重要になってきた時代にふさわしい、グリーンにあふれた快適なサロン。 shop in shopを取り入れたリズムの付けた空間をデザインしました。 photographed by Mitsu NAKAJI >> Read more

FUJIDAIMARU ELEVATOR HALL SIMOGYOKU.KYOTO 2015

日本の良さである、モダン、シンプル、素材の良さである「zen」 と若者やファッションの求める「色気」をうまく融合しオリジナリティーのある藤井大丸エレベーターホールをデザインしました。 photo by Mitsu NAK >> Read more

MADRAY×MIURA 2015

自然素材の枠に伝統的なハンドメイドの布を合わせることにより、温もり、安心感、希望を感じる光をもちながらも、多様な空間で使うことのできる現代の行灯をデザインしました。 マドレー染めによるオリジナルなファブリックにより、同じ >> Read more

IZAYOI 2012

京都を代表する伝統産業・西陣織で用いられる「引箔」の魅力を最大限に引き出し、現代の生活空間を彩る照明をデザインしました。 繊細な糸の間から漏れ出る光の様子がまるで十六夜の月のように、ためらいを感じさせることから「十六夜  >> Read more

SHINANOYA KITASENJYU.TOKYO 2015

味覚の優れている日本人がセレクトしたセレクトショップ。 和とも洋とも取れるバランスをデザインしました。photographed by nacasa & partners

W RESIDENCE NAKAGYOKU,KYOTO 2015

ネオジャパニズムとはフランスを始めヨーロッパが 影響を受け日本の要素を取り入れたスタイルであり、 そのネオジャパニズムに影響を逆に日本が受けたデザインをする事でオリジナリティーのあるデザインになりました。 photo b >> Read more

POUSSE FUJII DAIMARU SIMOGYOKU.KYOTO 2015

古材、モルタルクリア、鏡面の冷蔵庫、ライティングのバランスをとり、暖かみのあるモダンでユニセックスな空間。photo by Mitsu NAKAJIMA

NAIL SALON LUCIA SUITA OSAKA 2015

「透明感とグラデーション」をコンセプトに 白と薄いターコイズを基調に、プライベート感、リクライニングシートでお客様にゆったり過ごせる空間。 photographed by Kenta Yamaji

JIKKO SAKAI-SHI, OSAKA 2014

プロの料理人が用いる業務用包丁のシェアが90%以上有る事でも知られている堺包丁。 その土地にインタラクティブ=対話、体験型のショールームをデザインさせて頂きました。 包丁の事を熟知したスタッフによる理解でプロの方、セミプ >> Read more

VANITY OSAKA SOEMON-CHO, OSAKA 2014

ナイトライフのメッカ、宗右衛門町に物件の大きさを有効活用するため、スペースをできるだけ確保し、妖艶な色気で大人が揺らぐ空間、良質な音と女性に優しいシーン、ドラマティックで良き出会いのきっかけになるようなデザインをさせてい >> Read more

EIKOH NURSERY SCHOOL HIGASHIYAMA, KYOTO 2014

山の地域に密着した保育園の職員室。 大人は園児にとって、憧れの存在であり、 『いつかこんな所で働いてみたい、 こんな大人になりたい』 と思っていただける様な空間をデザインしました。オフィスの中でも頻繁に行き来する事を考え >> Read more

TOYO DENKO OFFICE SAKYO-KU, KYOTO 2013

社長と専務のコミュニケーションから生まれるアイデア。 それぞれの机からキャスターで横にスライドする事で、すぐにミーティングが可能なデザイン。 壁面を一部斜めにし、ルーバーのデザインと合わせACの存在感を消しました。

TOUKAI BUSSAN OFFICE SAKYO-KU, KYOTO 2013

一日を心地よく感じるオフィス。 壁を一周する棚によって収納スペースを確保した上で棚上ライト、街並みをイメージしたペンダントライトが、時間の流れによって増す光で優しく包む空間とした。 地域成長に貢献されているオーナー様の新 >> Read more

I RESIDENCE SAKYO-KU, KYOTO 2012

40坪2階建て築40年の某住宅メーカーを フルリノベーション。 リビングダイニングキッチンをひとつの空間にし、さらにテラスの高さを合わせ、空間に奥行きを持たせた。 ベッドルームにはアーティストによる木目グラデーションでム >> Read more

K2D OFFICE TOKYO 2012

来訪者の目を惹きつけるため、世界地図と枝でデザインしたレーザー彫刻。 あえて椅子をおかずクライアント様の商品をディスプレイを設置。 暖かみのあるグレーの集成材をベースに、 柔らかくオフィスを包み込み、暖かさの中に色気を持 >> Read more

PAGONG SAKYO-KU, KYOTO 2012

伝統的な手法を用いながら、現代のアウトプットを続けるオーナー様のスタイルをインテリアで表現。 無限大にある数の友禅柄から、色気のある柄だけを選び、統一感がありながら華やかな空間。 中央には流木で造形した象徴があり、フォー >> Read more

REMUAGE KITAYAMA, KYOTO 2011

和風建築とワインという洋の文化を融合させたデザイン。 FRPと和紙で造形された、紫のワインボトルがアイキャッチとなり、奥まで続く中庭まで壁を取っ払い、雲竜図とワインの要素をモザイクタイルにおりこみ、究極のシノワズリーを表 >> Read more

ALLE AREA HARAJUKU, TOKYO 2011

「無機質なラグジュアリー」をデザインコンセプトとし、グラフィックをガラスや壁に配置することで、オフィスとショップに絶妙なパーティションを作り出しました。 photo by Seiryo Studio

HEIAN PROJECT SAKYO-KU, KYOTO 2011

施工会社のオーナーの社風”緊張感のある暖かさ” をダイレクトに表現。上質なホワイトアッシュの壁面いっぱいの建具が包み込み、社長と従業員の机を交差させ、コミュニケーションがうまれビジネス繁栄につながるデザイン。heian- >> Read more

GIORNO HORIE, OSAKA 2011

飾ることなく気負うことなく、どんなシーンにも対応しながらも、ゆったりと寛げる空間。「GIRONO」を象徴する木を創造し、フックをもうける事でお客様の来客数が木の実として表現されるデザイン。いろんなメディアを通し猿、鹿、犬 >> Read more