NISHIASA GOJYO UKYOKU.KYOTO 2016

DATA

  • “旬”
  • 八十余年にわたり魚と向き合い「新鮮」を追求してきた老舗の魚店「西浅」では、あくまでも魚を主役に「旬」と「導線」と「魚に対するストイックさ」を追求したコンテンポラリーで温かみのある空間としました。
    photographed by shuntaro

八十余年にわたり魚と向き合い「新鮮」を追求してきた老舗の魚店「西浅」では、あくまでも魚を主役に「旬」と「導線」と「魚に対するストイックさ」を追求したコンテンポラリーで温かみのある空間としました。
photographed by shuntaro